« 爆笑収録 | トップページ | ヨーロピアンドーナッツ »

2008年8月16日 (土)

あまーい、甘くない・・・素敵な映画

最近観た映画で
私の心の中に爽やかな風を運んでくれた
素敵な映画をご紹介します。

ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた

実際にこれからみられる方もいると思うので、
大まかなあらすじです。
アメリカ南部の田舎町にあるジョーズ・ダイナー。
この店で評判のパイを焼くのは、ウェイトレスのジェンナ
ジェンナはパイの天才です。
数々のパイが登場!!これがまた見ものです。
私が思うに、この映画のテーマは
「あまーいパイと対照的な甘くない人生」
夫婦関係、夢、仕事、妊娠、不倫、出産と、
女性が人生で経験する全てが詰まった作品です。
主人公のジェンナの強さ、心の綺麗さには感動します。

監督のエイドリアン・シェリーはこの映画のために
200個ものパイを焼いたそう。
実際にパイが大好きなんだそうです。
彼女は事件に巻き込まれ、この映画を撮り終えて亡くなりました
無念でなりません。
これからも彼女の作品がもっと観たかった。

私も、生きることの難しさを感じることが多々あります。
自分の感情を抑えられなかったり、迷ったり、困惑したり・・・
でも、前に進んでいくしかないんですよね。
自分の人生を真っ向から受け止めて消化して行くことが
生きるということ。その中で、
人を悲しませたり、恨んだりすることは
              絶対に避けなければなりません。


女性は人生の中で、いろんなステージがあると思います。
今悩んでいる方は、
ヒントが見つかるかもしれません。
是非、ご覧になってみてください

励みになりますので1クリックお願いしますm(._.)mBanner_02

|

« 爆笑収録 | トップページ | ヨーロピアンドーナッツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

気にしつつも、まだ観てませんでした(><)
料理やお菓子がストーリーのテーマや重要な伏線になっている映画はいろいろありますね。
古いものだと、「料理長(シェフ)殿ご用心」や「バベットの晩餐会」が面白い。最近のものでは「マリー・アントワネット」のお茶会のシーンが時代考証がしっかりしていて興味深いです。
ブラピ主演の「セブン」では、「大食」がキリスト教でいう7つの大罪のひとつに挙げられていました。

投稿: bara | 2008年8月17日 (日) 15時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あまーい、甘くない・・・素敵な映画:

» 北島康介の元カノジョ『AV女優』の萩原舞が、北島にお祝いメッセージ!! [北島康介の元カノジョ『AV女優』の萩原舞が、北島にお祝いメッセージ!!]
アテネ五輪が行われた2004年、北島とのキス写真や親密ツーショットプリクラが流出したAVアイドル萩原舞(26)である。 [続きを読む]

受信: 2008年8月16日 (土) 15時13分

« 爆笑収録 | トップページ | ヨーロピアンドーナッツ »